ネクソン公式ブログ

ネクソンが運営する公式ブログです!会社やゲームに関する情報に加え、社内イベントやネクソン社員の情報など、いろんな角度から情報を発信しています!

名作ゲームリレー!★Vol.9 制作部 プロモーションデザインチーム シホスさん

皆さん、明けましておめでとうございます!

 本年も、ネクソン、そしてネクソンブログを、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

さて、年明け第一弾となる今回は。こっそり楽しみにしていただいているという噂も聞く、本ブログの名物(?)企画

「名作ゲームリレー!」です!

 

前回華麗に 空に投げ出 トスされたメイプルキノコは・・・

 

ビュンッッッッッッッッッッ・・・

f:id:corporateblog:20171220122516j:plain

(ギャアアアアアア・・・・・激しすぎっぷる・・・!!!!!っっ)

※byメイプルキノコ

 

ボスンッッ!!!!!!

 

f:id:corporateblog:20171220123207j:plain

制作部プロモーションデザインチームのシホスさんが受けとめてくれた!!(ありがとうッぷる!!)

 

それでは早速インタビュースタート!!

 

------------------------------------------------------

シホスさん、よろしくお願いします!早速ですが、今回はどんな名作ゲームを・・?

そうですね・・印象に残っているゲームは他にもいろいろありすぎて悩ましかったのですが・・

『マリオペイント』です!!

 

f:id:corporateblog:20171221125249j:plain

おおお!『マリオペイント』といえば筆者も幼少期、ハエをひたすら叩いていたような記憶がありますが(笑)

そうですね、本当にいろいろなことができるゲームでした。

まだパソコンが普及する前の時代に、ソフトに加えてマウスとマウスパッドがついていて、とにかく画期的だったと思います。

自分がお絵かきをしたものが、テレビ画面で実際に動かせたり、あとは「サウンドコラージュ」といって、音を表すアイコンを五線譜に配置することで作曲ができたり・・

とにかく楽しくて、マウスがボロボロになるまで遊びつくしました。たまに動かなくなったりすると、マウスのなかのボール取り出して水洗いして(笑)なんとか復活させたり・・。

 

当時シホスさん小学生ながら、やりこまれてますね・・!そこまで夢中になった理由はなんだったのでしょうか?

もともと、小さなころからお絵かきや工作、手芸などが大好きで。

「何かつくることが楽しい」

という気持ちが強かったんです。だから、その楽しく作った作品を親や兄弟、友だちにみてもらって笑顔になってくれることもすごくうれしかった。

例えばマリオペイントでの作曲は、オナラみたいな面白い音とか、ヨッシーの声なんかで作曲もできて、その音のアイコンの上をマリオが飛んで演奏するんです。

クリスマスソングをオナラ音で再現して(笑)友だちを笑わせたりして、楽しかったですね。

 f:id:corporateblog:20171221125342j:plain

なるほど~マリオペイントがシホスさんの「つくることの楽しさ」への想いをさらに強いものにしてくれたのですね。ちなみに、マリオペイントはそこそこ高価だったイメージもあるのですが(笑)、プレゼントでご両親におねだり♡などされたのでしょうか?

そうですね、最初の出会いは友だちの家に行って遊ばせてもらった時で、

「こんなおもしろいゲームがあるのか!!」

と思って、両親に買ってほしいとお願いしました。当時1万円ぐらいしたので、今振り返ると買ってくれてありがとう!と思います(笑)

 

ご両親はゲームに対してはポジティブな考えを?

実は父親が結構ゲームが好きで、ファミコンは父が買ってきたものを、自然と子どもも遊んでいた、という感じでした。

あとは、いとこのお兄さんが、自分がクリアしたソフトを定期的にくれたんです。例えば、今回のマリオペイントと迷った名作タイトルの

『スウィートホーム』(ファミコン版)もそのお兄ちゃんがくれたものかと。なかなか大人でホラーなゲームでした(笑)。

 あとは『サラダの国のトマト姫』(ファミコン版)とか、『ドラゴンクエスト4 導かれしものたち』(ファミコン版)とかも思い出深いですね・・・いずれも、とにかくシナリオがしっかりしていて、今振り返っても素晴らしいなと思います。

 

ほー!ゲーム歴はかなり深く、長いですね!

そうなんです、ただ一時、ゲームから意図的に離れた時代がありました・・(笑)

 f:id:corporateblog:20171221125503j:plain

えっ・・何があったんですか??

「何かをつくることが楽しい」という気持ちに従い、大学は美術系に通っていたんです。そのころって、まだ現在ほどゲームとか、オタク的な趣味がポジティブに認知されていた時代ではなかったので(笑)・・あとは、その時は美術系の学生らしく!アカデミックな展覧会にいったりすることに時間を費やしながら、デッサンなどの美術の基礎からデザインまで幅広く学んでいました。

 

なるほど・・!でも離れた期間を経てもいまのようなゲーム熱を持ち続けていた?

もちろん!表に積極的に出さなかっただけで、ゲームはずっと好きでした。そして、大学時代や、パッケージデザインのお仕事をしていたときに、改めて『マリオペイント』のすごさを実感したんです。

 

大人になってから改めて『マリオペイント』がシホスさんに影響を?!

前は自分が好きなものをつくって表現する、ということが純粋に楽しかったんですが、学校の課題や仕事では、「そのものがもつ価値をデザインを通じて伝える」というミッションがありますよね。

そのときに大事なことは、

「だれに」「なにを」伝えたいのかをきちんと考え抜くこと

そこで、改めて『マリオペイント』ってすごい!!!って思ったんです。思い返せば、中学生の時にパソコンの授業で初めて触ったWindowsは、同じ「ペイント」ではあるけど、多機能すぎて操作が難しかった(笑)。

『マリオペイント』って、シンプルで子どもでも楽しめるように機能をあえて制限して、キャラクターや音も使って親しみやすくしてる。すごくユーザーのことを考え抜いた商品だったなってあらためて思ったんです。

 

f:id:corporateblog:20171221125857j:plain

なるほど・・お話を聞いていると筆者も『マリオペイント』に感動しか覚えなくなってきました・・!

「けずること」って、実は本当に難しいことだと思います。

自分がすでに機能を使いこなしている状態だと、世に出す商品にもできる限りの機能を入れたくなりますよね。でも、そこでユーザー側に立って、あえてシンプルにできるって、本当のプロフェッショナルだなって。

 

普段のお仕事でも、やはりそういった部分を意識されていますか?

そうですね。私の仕事はNEXONのゲームタイトル内のUI(ユーザーインターフェース)のデザインから、社内外のイベントでの会場演出など、多岐にわたりますが、どの仕事においてもユーザー視点はすごく大切にしています

例えば “これはユーザーにも絶対カッコよく聞こえる!” ような言葉にたどり着いても、それでゴールではない。どのツールに入れるのかによって「わかりやすさ」とのバランスも大事なんです。

よく「テプラを貼られたらデザイナーの負け」(※)と言いますが、本当にそうですね。

「優れたデザインとは、一見して感覚的に使い方が判るものであり、テプラ等で補足しないと使い方がわからないものはデザインとして劣っている」という意味。(はてなキーワードより)

 

(ちょっと横から失礼っぷる・・・!)

f:id:corporateblog:20171221130217j:plain

(いきなりですが、ここはみなさまにもシホスさんの作品をほんの一部だがみていただきたいっぷる・・) 

 (これは社外イベントのときのブースぷる!沢山の方が遊びに来てくれたぷる!)

f:id:corporateblog:20171221104822j:plain

 

(こちらはリニューアルした “NEXON×gloopsウォーター” のデザインぷる!水の透明感が活かされている素敵なデザインなのだぷる!)

f:id:corporateblog:20171221104601j:plain

(社員向けカレンダーは日々みんなを癒してるぷる!)

f:id:corporateblog:20171221104627j:plain

 

 す、すばらしい

・・・(´;ω;`)! 

 

ちなみに、お仕事をされながら、ご家庭では3歳半のお子さまのお母さんでもあるシホスさん。お忙しくてゲームをする時間もなかなかとれないのでは?

そうですね~!でもなるべく、隙間時間を使って楽しむようにしています。先日ドラクエを少しやっていたら、横で見ていた子どもが「あそこに宝箱があるよ!」とか、「その敵はかわいいから倒さないで!」とか言ってくれるんです(笑)

将来的には、一緒にゲームできたらいいなって思います!

あとはツムツムなんかも好きみたい。あれも、シンプルながら大人から子どもまで楽しんでハマれる、考えられたゲームだな、と思いますね。

 

おお・・なんだか日常の何気ないシーンでも、シホスさんのプロ視点が感じられます。そんなシホスさんにとって、あらためて『マリオペイント』とはなんでしょうか?!

(ア〇ザースカイ風)

そうですね・・やっぱり「遊びって深いな」と気づかせてくれたゲームです!!!

 f:id:corporateblog:20171221130756j:plain

 

------------------------------------------------------

沢山の素敵なお話をシェアしていただいてありがとうございました! 

 さてさて、次なるターゲットは誰になるのでしょうか?!

 

f:id:corporateblog:20171221143019j:plain

 今年も、これからの更新をぜひぜひお楽しみに!!!