ネクソン公式ブログ

ネクソンが運営する公式ブログです!会社やゲームに関する情報に加え、社内イベントやネクソン社員の情報など、いろんな角度から情報を発信しています!

名作ゲームリレー!★Vol.5 法務室 まえだまえださん

ブログ連載企画「名作ゲームリレー!」も、はや5回目!!

 

今回は早速いきます!指名されたのはこの方!!

法務室所属のニックネーム「まえだまえだ」さん!!

(芸人さんじゃないヨ!名前に合わせて分身させてみたヨ!!)

f:id:corporateblog:20170626150825j:plain

f:id:corporateblog:20170626171234p:plain

--------------------------------

よろしくお願いします~~!早速ですが、まえだまえださんにとっての「名作ゲーム」は何ですか?? 

『ドカポン3・2・1~嵐を呼ぶ友情~』です!
(以下、『ドカポン』)

ファンタジーRPGとすごろくを掛け合わせたようなゲームで、ストーリーをすごろく風に進めていくなかで敵を倒していくんですが、最終的には「1番多くお金を持っている人」が勝利します。ただ、主な特徴は他のプレイヤーの妨害ができる点ですね~♪^^

 

おぉ、タイトルからインパクトばっちりですが、それ以上に笑顔で「妨害」ってワードを使っているところが気になります(笑)このゲームにはどういった想い入れがあるんですか??

4人で遊べるゲームで、小学校5~6年くらいの時に、いつも同じメンバーでプレイしてました。その中で手を組んだり、裏切ったり・・・駆け引きが本当に面白いんです。仲良くないメンバーでやると、ゲーム内の裏切りが実生活にも反映されてしまうので、要注意です!!

f:id:corporateblog:20170626164245j:plain

まさに『嵐を呼ぶ友情』という副題のとおりですね・・・ちなみに前田さんの友情に嵐は起きたんですか?

かなり仲良いメンバーでプレイしていたので、僕は大丈夫でした(笑)

 

安心しました!一番印象に残っているゲームシーンとかってありますか??

ゲーム内で魔王を倒すとエンディングを迎えるのですが、真面目に倒すと損します(笑)。最初にお伝えしたとおり、ゲームの勝敗は所持金で決まるので、魔王を倒したからといっても勝敗に何の意味もありません(笑)なので、ゲームシーンというよりは、やはり一緒にプレイしている人との駆け引き、が印象に残っていますね。

 

でもなんか、『ドカポン』はルーレットをくるくる回して人生を進める某ゲームに似てる気がしますが、、、(汗)

最大の違いは、「ギャップ」ですかね。某ゲームは現実味が溢れていますが、あくまでこのゲームの世界観は「ファンタジー」なんです。なので、ファンタジーの中に人間同士の駆け引きがある点が面白い。RPGだとだいたい敵(=人間ではなく、ゲーム内の敵)との駆け引きですよね?

例えばですけど、Sっぽい人とやると面白いと思います。現実世界で「自分はSだ」と思ってた人でも、ファンタジーの世界観という現実とは違う状況下におかれることで「自分は本当にSなのか?」と思ったりすると思います。

 

新たな自分が発見できそう・・・ちなみにまえだまえださんはSなんですか??

うーん、SをイジめるドSですかね(笑)

f:id:corporateblog:20170626164326j:plain

コワ━━(((( ;゚Д゚)))━━ッ !!! 

まぁあと駆け引きがあるので、腹黒さと言うか、「人間ってこんなもんか」という処世術を学んだ気もします。このゲームをやったからこそ、「相手がこう出てくるパターンもあるんじゃないか」と勘繰ったり、時には疑ったり・・・『ドカポン』をしていなかったら、もうちょっと善良な人間になっていたかもです(笑)

 

幼少期にプレイすると、人格形成に影響を与えそうですね。

あとは、今の「法務」という職種につながっている部分もあるのかもしれないです~!「約束するなら、口頭ではなく書面で」

法務の原則とも言えるこのマインドは、いま考えるとルーツは『ドカポン』にあるのかもしれません!さすがにゲームの時には書面契約は交わしていないですけどね(笑)

 

たしかに、口頭で約束してても、一気に妨害される、なんてことがゲームを通じて起きるってことですよね・・・やりたい気持ちとともに、少しためらいの気持ちが生まれていました・・・

でも、逆の発想ですが、このゲームを通じて「相手が嫌がること」も小さい時に知ることができたので、「相手が嫌がることをしない=優しくする方法が分かる」ということも学べた気がします。ただ、やっぱり友情関係に嵐が巻き起こる可能性も否定できないので、プレイするかしないかはご自身の判断でどうぞ(笑)

 

はい、検討しますm(_ _)mこのゲームに、もし好きなタイトルをつけられるとしたら、何にしますか?  

『カオスストーリー』ですね!

f:id:corporateblog:20170626164346j:plain

即答、ありがとうございます!じゃあもう一つ無茶ぶりですが、「ド」「カ」「ポ」「ン」のそれぞれの文字を頭文字にメッセージを作って、このゲームのキャッチコピーをつけてください!まえだまえださんのセンスが問われます!!(笑)

ド=どれだけ

カ=借りがあっても

ポ=ポンッ!とひらめいて

ン=ん~やっぱり裏切らせていただきまぁす

まえだまえださんのややSな性格、かつゲームプレイスタイルが垣間見える素敵なコピーをありがとうございます!(笑)

f:id:corporateblog:20170626171539j:plain

--------------------------------

話を聞いているとだんだんやりたくなってきたので、いつか社員を4名集めて『ドカポン』をプレイして、「社内に嵐が起きるのか」を試してみたくなりました・・・・!!

「名作ゲームリレー!」次回もお楽しみに~~♪( ̄ー ̄)ノ~~