ネクソン公式ブログ

ネクソンが運営する公式ブログです!会社やゲームに関する情報に加え、社内イベントやネクソン社員の情報など、いろんな角度から情報を発信しています!

NDCイベントレポートページを公開!!なんと、日本語字幕付きで実際のセッションが見れる!?

今年の4月末に開催された、韓国最大規模のゲーム開発者の祭典「Nexon Developers Conference (NDC)」

そしてついに、イベントレポートページが公開されました!!!!

ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

company.nexon.co.jp

公式ブログでも、現地から速報で音楽パフォーマンスの様子や、アート展示の様子をご紹介しましたが、このレポートページには、それを上回る内容がッッ!

①現地に行けなかった人必見!!人気セッションの動画が一部日本語字幕付きで見れる!!

②NDCのこれまでの成長過程が分かる、「NDCオープニングムービー」をレポートページで特別公開!!!

皆さん、見たくなってきましたねきっと♪(無理やり)

もう一度URLを貼って置くので、ぜひぜひご覧ください~~~

http://company.nexon.co.jp/event/2017NDC_report.html

名作ゲームリレー!★ Vol.4 経営支援部 総務チーム ビザ使いさん

皆さんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか??

楽しみにしてる!という声もちらほら聞こえ始めた連載企画「名作ゲームリレー!」第4弾!

 

「名作ゲームリレー!」おなじみのメイプルキノコバトンを受け取ったのは・・・・・

この方っっっっっっっっっ!!!

経営支援部 総務チーム ビザ使いさん!!!!!

※(ビザ使い:ニックネーム表記)

f:id:corporateblog:20170531183323j:plain

ゲームリレーをしていたら必ず名前が出てくるだろう・・・と社内で囁かれていたビザ使いさん!満を持して!?の登場です!どんなゲームのお話を聞かせてくれるのでしょうか。楽しみです!

 

------------------------------

今回はどんなゲームをご紹介いただけるのでしょうか?

『エイジ・オブ・エンパイアIIAOE)』というマイクロソフトから発売されたリアルタイムストラテジー(RTS)ゲームです。

世界各国の文明を1つ選択して、その文明をリアルタイムで成長させていくゲームで、同盟を組んだり、貿易したりして国力を強化して敵を倒していくので、内政、外交、軍事戦略など、様々な要素が入っていて面白いです!

 

AOE』にハマったきっかけは何だったのですか?

高校1年生で初めて父親にパソコン(PC)を買ってもらった時に

初めてPCオンラインゲームに出会いました

 

PC画面の前に全然知らない人がいて、毎回相手が違うから、戦略や癖も違う。単純に決められたことをやるだけではなくて、毎回内容が変わるところに、「オンラインゲームって面白いっ!」と感動したのを覚えています!

f:id:corporateblog:20170531183500j:plain

オンラインゲームとの出会いに運命的なものを感じます♡この時にネクソンに入るのは決まっていたかもしれませんね!(ニヤリ) (o´ω`o)ぅふふ

 

ビザ使いさんにとって運命的なこのゲームのお気に入りポイントは何ですか?

RPG等のゲームは、戦って経験値を上げれば、自然とキャラクターが強くなると思うのですが、このゲームは戦っても基本的にキャラクターが強くなるわけではありません。

 

1回の戦闘が終わって、2戦目を始めるとまた「0(ゼロ)」からスタートなので、自分の経験、戦略が必要になります。自分と敵の文明をいかに理解するか、敵がどのような戦い方をするのかを研究するのも重要です。

自分の努力がそのまま反映されていき、「俺、強くなった」って実感できる感じがお気に入りです!

 

文明が選べるとのことでしたが、ビザ使いさんはどの文明を選んだのですか?

『AOE』で最初に選ぶのは文明で、与えられるものは数名の人と一握りの資材のみ。最初は何もないのです。これはどの文明を選んでも同じで、後は自分の腕次第!

 

人を早く増やしていくのか、土地を開拓していくのを優先するのか、その時その時で決めて考えていくという感じです。色んな方法で少しずつ文明を大きくしていくので、単純に戦うだけのゲームではないですね。

 

ちなみに、僕は「ビザンティン」を使っていて、

実はネット上の仲間内では「ビザ使い」と言われていましたよ。

f:id:corporateblog:20170531183716j:plain

!!!!!!!ビ・・・ビザ使い!!!!!!!(どよどよ)

(; ・`ω・´) ナ、ナンダッテー!! (`・ω´・ ;)(今回のニックネームもそこから来ていたのかっっっ!)

 

「ビザンティン」の特徴は速攻型で、成熟しきる前の時代だとすごく有利な文明です。素早く敵を倒すスピード勝負で、僕の戦い方も早く決着をつけたいタイプなので合っていました。

 

始めた当初はPCオンラインゲームの黎明期という頃かと思いますが、周りでもやっていた人がいたのでしょうか?

僕の学校ではすすめてくれた友達も含めて何人かいましたね。ちなみに、高校を卒業して、専門学校時代には、普及活動もしていました。笑

 

普及活動!?!?(どよどよどよ)すごおぉぉ━ヾ(o゚ω゚o)ノ━ぉぉおいっ!!

学校に、PCがたくさん設置されている研究室みたいなものがあったのですが、PC全部に(!!!)『AOE』をインストールしたんですよ。笑 もう単純に一緒にやる仲間が欲しかったからです。

 

僕が卒業してからは後輩が引き継いでくれたのですが、後輩の代で見つかってしまったらしく、全部アンインストールされたっていう話を聞きました。(´・ω・`)ショボーン

f:id:corporateblog:20170531183930j:plain

武勇伝ですね。語り継がれていそうです・・・笑  

 

今ネクソンにいるのはもう『AOE』のおかげといっても過言ではないと思うのですが、今のお仕事にこのゲームが役立っていたりしますか?

『AOE』でやっていたことがということではないのですが…例えば僕が担当している総務は、管理系の固い部署と思われがちですが、「AOEやってるよ」って言うと砕けた話ができて、社内でコミュニケーションが取りやすいというのはあります。社内のゲーム好きな人も、打ち解けて色々話してくれるので、そのあたりが役に立っています!

 

コミュニケーションの活性化に一役買っているわけですね!

最後に、この投稿を見て、これから『AOE』をプレイする人に向けた、アドバイスをお願いします!

色々ありますが、初めてやる人に言えるのは

時間管理をしっかり

イノシシは絶対狩ろう

裏小屋には気をつけて

・・・という3点でしょうか。

 

なんだか意味深な言葉が並びました・・・・笑 もう少し詳しくお願いします!!!

  • 時間管理をしっかり!
    このゲームがRTSなので、プロ級の腕前になると、このタイミングにこの対応をしていないと負け、というのがだんだんわかってきます。なので、時間をしっかり管理して戦略を練った方がいいですね。
  • イノシシは絶対狩ろう!
    イノシシは食料としても重要なのですが、実際に狩ろうとすると逆に襲われます。下手をすると貴重な村人を殺されてしまいますので、意外と要注意です。
  • 裏小屋には気をつけて!
    これはある意味専門用語なので・・・笑 ざっくり言うと「裏小屋」と呼ばれる、こっそり敵が作っている基地があるのです。気がつかないと、内政がばれたり、攻め込まれたりして、本当に危険。実際にやらないとわからないかと思うので、ぜひプレイして見つけてください!

 

これはかなりヒントになりそうです。特に裏小屋!これを見つけた時&こっそり作れた時のしめしめ感を味わってみたいです。笑

貴重なお話、ありがとうございました!!!

------------------------------ 

次は誰が指名されるのか?次回もお楽しみに~~~~~♪♪♪

f:id:corporateblog:20170531184237j:plain

名作ゲームリレーって何!?これまでに何が紹介されているの!?という方は、ぜひ下記をご覧ください~!

(第1弾)『ワンダーボーイ モンスターランド』

http://corporateblog.company.nexon.co.jp/entry/2017/02/27/183616

(第2弾)『MYST』

http://corporateblog.company.nexon.co.jp/entry/2017/03/29/165611

(第3弾)『Minecraft』

http://corporateblog.company.nexon.co.jp/entry/2017/05/10/172329

★祝★時価総額1兆円!!!!!!!

本日(6/20)、ネクソンの株価が2011年12月の上場以来最高値となる2,300円に達し、なんと時価総額が1兆円を突破しました!!!!

実は、東証に上場しているゲーム会社の中では、第2位!

ネクソンは今後も、高品質で面白いゲームを、長期にわたりプレイヤーの皆様にお届けできるよう努力してまいります。

オ(・。・)メ(・◇・)デ(・△・)ト(・0・)ウ(・ー・)

世界最大規模のゲームショウ「E3」に『LawBreakers』ブースを出展!!!

アメリカで6/13~15の3日間開催された、世界最大規模のゲームショウ「E3」

今年は初めて一般公開されたこともあり、多くの人が訪れたようです!

 

なんと!!!

今回は7年ぶりに、ネクソンもブースを出展!!!(^O^)/

ゲーム業界のカリスマとも言われているCliffy Bことクリフ・ブレジンスキー氏率いるボス・キー・プロダクションズが開発し、ネクソンが配信を手掛ける新作ゲーム『LawBreakers』(PC/PS4)のブースの様子をお届けします〜〜♪

(※日本サービスは未定)

 

まず目に飛び込んでくるのは、会場屋外にあった大きなポスター!!迫力満点!

f:id:corporateblog:20170617024422j:plain

 

ブースは3日間通して大盛況!!!!

あまりの人気ぶりで、途中で1回のプレイ時間を短縮する対応をとるほど・・・!

PCバージョンに加え、今回は初めてPS4バージョンの試遊も行われました!

f:id:corporateblog:20170617024712j:plain

f:id:corporateblog:20170617024846j:plain

f:id:corporateblog:20170617024945j:plain

f:id:corporateblog:20170617025157j:plain

分かりにくいですが(汗)、グッズプレゼントイベントはかなり熱気に包まれていました!

f:id:corporateblog:20170617025346j:plain

かなりのコスプレクオリティー!!

f:id:corporateblog:20170617025547j:plain

ブースを訪れた多くの方々に、『LawBreakers』をお楽しみいただきました!! 

メイプルキノコが浦安市役所に!?

今日はおでかけメイプルキノコ(置き忘れではありません、休憩です)。

f:id:corporateblog:20170605105246j:plain

 

f:id:corporateblog:20170605105257j:plain

向かった先は・・・・・!浦安市役所!!!

f:id:corporateblog:20170605105352j:plain

ネクソンは、2017年1月までスポンサー契約を締結していた千葉ロッテマリーンズの、観戦チケット引換券であるシーズンクーポンを、毎年千葉県浦安市教育委員会に贈呈してきました。その取り組みが評価され、感謝状をいただきました!

感謝状の授賞式に参加すべく、メイプルキノコは今日はおでかけモード!受賞の様子をばっちり撮影してきましたヾ(*´ω`)ノ゙

f:id:corporateblog:20170605113505p:plain

2つの感謝状(2017年・2016年)と一緒に記念撮影~~!!f:id:corporateblog:20170605113958p:plain

ネクソンは今後も、未来を担う地域の子どもたちのために、夢や個性を伸ばすための活動に、積極的に取り組んでまいります!

 

【オフショット】

贈呈式で浦安焼をゲット~~~♪

f:id:corporateblog:20170605114110p:plain

 

メイプルキノコの友達の数は!?トリビア情報も満載、『メイプルストーリー』のオフイベに潜入~♪

だんだんと暖かく・・・というか暑くなってきました!(;′З`)=3 アツゥ

皆さまいかがお過ごしですか?

 

先日、ネクソンの代表作、PCオンラインMMORPG『メイプルストーリー』のオフラインイベント、「Maple Party 2017」が開催されました!

当日は重大発表がたくさん!

暑さに負けず、熱くっ!レポートしたいと思います! 

f:id:corporateblog:20170601150056j:plain

会場ではメイプルキャラクターたちがプレイヤーの皆さまをお出迎え。

f:id:corporateblog:20170531181448j:plain

メイプルキノコも・・・あっ!!!足が・・・見えてる!?

f:id:corporateblog:20170531181511j:plain

実は人が入れるサイズの巨大キノコでした―!写真を一緒に撮ったりさわったり(たたいたり・・・汗)大人気です。

開場前から多くの方に集まっていただき、ロビーではイラスト見たり、グッズを購入したり大盛況。人;ω;)感動した・・

 

そしてイベント開幕!

冒頭にはメイプルストーリーのイメージソングを歌ってくださった

下川みくにさんがサプライズ登場!

f:id:corporateblog:20170531181724j:plain

スペシャルライブでは『翼~memories of maple story~』『Catch Your Dreams!』の2曲を熱唱♪ 会場では一緒に歌ったり、掛け声をかけたり、一体感がすごかったです~!

お待ちかねのアップデート情報も続々!!!

『メイプルストーリー』運用チームの「かえ少年」が、アップデートの詳細を紹介してくれましたー。

f:id:corporateblog:20170531182034j:plain

実物かえ少年と似てる?

特に、★夏の大型アップデート速報★は盛りだくさんの内容~!

f:id:corporateblog:20170531182145j:plain

 「BEYOND」と題された大型アップデートは、7月から8月にかけて3段階でどどんと実施予定!全職業新規5次スキル追加や地球防衛本部のテーマダンジョン復活など、目白押しですオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 

発表の際には、嬉しい歓声が聞こえてきて、発表側としてもうれしい限り♪

詳しくは公式ウェブサイトでもご案内していますので、ぜひチェックしてくださいー!

maplestory.nexon.co.jp

アップデート報告のあとは、普段知ることのできない“メイプルトリビア”をかえ少年が発表♪

 

★☆★☆★☆★☆★☆ 

◆メイプルキノコは6地域で活躍中!(アメリカ、中国、韓国、台湾、シンガポール、そして日本!)

◆メイプルキノコの友だち(プレイヤー数)は、1億9500万!!! 日本では12,300,059人!!!(日本の人口の10分の1!)

◆メイプルキノコがみんなと出会ってから、5/27現在、4925日!(5000日まであと少し!)

◆メイプルワールドのモンスターの種類は上野動物園の動物の数よりも多い!(3237種類vs約3,000匹)

★☆★☆★☆★☆★☆

 

・・・等々。興味深い数字ばかりです。"φ(・ェ・o)~メモメモ

f:id:corporateblog:20170601122201j:plain

会場からは大きな声で回答する声や、答えに反応する声があちらこちらから聞こえてきて、終始大盛り上がりでした!

この他にも、クイズやじゃんけん大会など、盛りだくさん!会場に来ていたプレイヤーの皆さまの熱は冷めません。

 

「きのこ神社の「『きのこ食堂』の看板に描かれているキノコの絵は、目を閉じているか?」というプレイヤー出題のマニアックな問題では、一気に正解者が1/3にまで減って、むしろヒートアップ!

熱い戦いがそこにはありました・・・ふー。

f:id:corporateblog:20170601132749j:plain

当日の様子・・・・少しは伝わりましたでしょうか?伝わっているといいなぁ・・・・

 

まだまだ足りないっなんて人に朗報!!!

実は!ネクソン公式YouTubeで当日の様子が見られるのです!!!

ぜひ!当日の熱気をご堪能ください♪

 

www.youtube.com

メイプルの公式Twitterでも当日の様子をメイプルキノコが実況中継されていました~。こちらもぜひ!

https://twitter.com/maplestory_jp

 

今年8月には日本で14周年を迎える本作!!!周年イベントの予告も発表があり、楽しみです!ワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ

 

これからも『メイプルストーリー』をよろしくお願いします~♪🍄( '-' 🍄 )キノコパンチ

ケッピーカフェラテの可愛さハンパない・・・ToSコラボカフェに行ってみた!!!

もうとっくの昔に過ぎ去ってしまった、ゴールデンウィーーーク!

実はその時に原宿のカフェ「リシュー」にて、ウェブマネーさんとの共同企画

『Tree of Savior(ToS)』コラボカフェ

が期間限定で開催されていましたッッ!

 

残念ながらもう開催は終わってしまっているのですが(´口`*)、
あまりにも可愛すぎたカフェラテの写真を紹介せずにはいられない!!!!!!
という謎の使命感で、遅ればせながら書くことにしました(※遅くて本当にスミマセンでした(反省))

 

いざ行ってみると、2Fに上がる階段入口には既に『ToS』メニューが!!この時点で既にテンションアップ!(ウォォォォォォォォ)

f:id:corporateblog:20170516214510j:plain

もうメニューだけで可愛すぎました。

f:id:corporateblog:20170516214649j:plain

休日の15時頃に行ったらまさかの・・・・・・・

「満席」!!!!!

それでもちゃんと待って、コラボカフェに入店することができました★

f:id:corporateblog:20170516214908j:plain

店内には『ToS』のポスターや、カフェに訪れた人たちが書いたイラスト&寄せ書きブック(なんと複数冊あってボリュームあった!)、そして各テーブルには今回オリジナルの可愛いフィギュアが置かれていました!

このケッピー達、取り外しができたので、後のカフェラテ撮影会のときに良い働きをしてくれました(^^)b

カフェラテはオリジナルリクエストに対応してくれるだけではなく、クオリティーがとにかく高い!!!!!
ケッピーはなんと3Dラテアート!!!

f:id:corporateblog:20170516215118j:plain

『ToS』の PM(プロジェクトマネージャー)を描いてもらったラテアートのクオリティもすごい!

f:id:corporateblog:20170516215150j:plain

コラボ期間限定のタルトも食べて、大満足でした~(またやってくれないかなァ・・・!)

f:id:corporateblog:20170516215231j:plain

 

『ToS』では現在、新規プレイヤー・既存プレイヤーそれぞれを対象に、豪華アイテムをプレゼントするゲーム内イベント「駆け出しもベテランも・・・啓示者応援!」を開催しています!

5月末までの期間限定イベントですが、新規プレイヤーは規定レベルへ到達するごとに育成用の便利なアイテムを入手でき、既存プレイヤーは1日1回レベルに見合った豪華報酬を手に入れることができるクエストに挑戦できます!!!

イベントの詳細は、下記プレスリリースをご覧ください。
初心者の方もベテランプレイヤーも、この機会にぜひプレイしてみてください!

http://www.nexon.co.jp/news/detail.aspx?no=132454

ゲーム業界向けイベント「東京サンドボックス」参加レポ&土日ブース出展のお知らせ!

5/10~14までの5日間、「東京サンドボックス」というゲーム業界向けのイベントが開催されています!!

 

「東京サンドボックス」は『ゲーム会社やゲーム新興企業と、国際的な投資家やパブリッシャーを結び付けるイベント』です。(出典:http://www.tokyosandbox.com/

 

本イベントとの前身とも言える、2015年の「東京インディーフェス」にも参加したネクソンは、今回の「東京サンドボックス」にもスポンサーとして参加しています~~!ヽ( ´¬`)ノ

 

5/10~12は、「PUSH」というゲーム開発者向けのサミットが開催されており、5/10に「ゲーム会社投資のノウハウ:投資家が求めるものとは?」のテーマで開催されたパネルセッションに、経営企画室 室長の熊谷が登壇しました!!

f:id:corporateblog:20170511122624p:plain

簡単な自己紹介のあと、QA形式で行われた本セッション。ゲーム開発者、業界関係者、投資家などなど・・・・多数の方々が参加し、熱気に包まれていました!

f:id:corporateblog:20170511123502p:plain

パネルセッション終了後には、参加者が登壇者と交流できる時間も!「登壇者→参加者」の一方通行にならず、直接お互い話が出来る機会があるのも、「東京サンドボックス」ならではの魅力でした★

f:id:corporateblog:20170511123556p:plain

今日12日には、14時からモバイル事業本部の岩澤が「欧米市場を目指す:アジア発のゲームを欧米に売り込むには」というテーマのパネルセッションに登壇します!当日告知で恐縮ですが、是非お立ち寄りください!^^ (※とくに渋谷付近にいらっしゃる方or渋谷のゲーム関係者の方々、ぜひ!!!!)

 

土日は、UDXアキバ・スクエアにてネクソンのモバイルゲームの試遊ブースを出展します!!!!!!

限定コードの配付もありますので、ぜひ遊びにきてください~♪ 

※限定コードは先着順に配布予定ですが、数に限りがある点、何卒ご了承ください<(_ _)><(_ _)>

 

ネクソンブース以外にも、VR体験ゾーンや学生のコーディング大会など、見どころ盛りだくさん!!!

 

会場でお会いできるのを楽しみにしています~~!!!!

名作ゲームリレー!★ Vol.3 モバイル事業本部 モバイル技術チーム "Yamano"

皆さんこんにちは~~~♪

お待たせしました、「名作ゲームリレー!」の第3弾!!!!!

 

名作ゲームリレーって何!?これまでに何が紹介されているの!?という方は、

ぜひ第1弾、第2弾をご覧ください~!

(第1弾)『ワンダーボーイ モンスターランド』

http://corporateblog.company.nexon.co.jp/entry/2017/02/27/183616

(第2弾)『MYST』

http://corporateblog.company.nexon.co.jp/entry/2017/03/29/165611 

 

「名作ゲームリレー!Vol.3」おなじみ!?バトン代わりのメイプルキノコを受け取ったのは・・・・・

この方っっっっっっっっっ!!!!

 

モバイル事業本部 モバイル技術チーム Yamano!!!!

※(Yamano:ニックネーム表記)

f:id:corporateblog:20170424160747j:plain

突然の指名に驚きつつ・・・じっくり悩んだ結果、選んだゲームは!?

詳しく聞いてみましょー♪

------------------------------

名作ゲームリレーに指名された心境はいかがですか?

全く聞いていなかったので、本当に驚きましたっ。

 

今回どんなゲームをご紹介いただけるのでしょうか?

『Minecraft(マインクラフト)』というサンドボックスタイプのゲームです。インディー制作ながら、有名なタイトルで、知っている方も多いかと思います。

 

今回ご紹介いただくゲームを迷ったと仰っていましたが、どのタイトルと迷ったのでしょうか?

本当に候補がいろいろあって…私自身ゲーム業界を目指すきっかけは『ドラクエ』だったり、昔からゲームをやっていたので、面白いゲームがいっぱいあって選ぶのが大変でした。(汗)

 

今回あまり紹介されていないものを・・・と思って探していて、メジャーじゃないということもないのですが、ちょっとインディー制作のものにしてみようかなと思ってでてきたのが『Minecraft』でした。

f:id:corporateblog:20170424140125j:plain

『Minecraft』は、ゲームの世界すべてが立方体のブロックで構成されていて、積み木とかレゴのブロックとかをデジタルに落とし込んだようなもので、それにRPGの要素が加えられています。

 

プレイヤーがブロックを壊してアイテムとして手に入れたり、手に入れたアイテムを使って新たに積み重ねて別の形を作ったりという感じです。

 

数ある候補から選ばれた『Minecraft』!特にここはいいっ!というお気に入りポイントは何ですか?

基本的になんでも作れてしまうゲームというところでしょうか。

特にゲーム側から「ここに向かってください」「これを達成してください」という、目的を提供されることはなくて、色んな意味ですごく広い・・・本当に無限なんです。

この広い世界にぽんと放り出されて「今からなんでもいいのでしてください」という、海外のゲームでよくあるパターンです。

 

お~。それは…私だと何から始めていいかわからなくなりそうです・・・(笑)Yamanoさんは何からとりかかったのですか?

 

家づくりですね。このゲームはRPG要素があるので、ゾンビとか敵がでてきます。時間の概念もあって、朝にはあんまりゾンビは出てこないんですけど、夜になるととたんにたくさんでてくる。

f:id:corporateblog:20170424140128j:plain

この世界に放り出されたら、いかに自分の身をゾンビから身を守るかというのが、最初の目的になって、その目的のために家を作るのです。

 

しかも、家を作っていると、「もっときれいな家をつくりたいな」という欲求が出てきて・・・(笑)

 

小さい目的が積み重なって、それをこなしていくと、いつの間にかどつぼにはまるっていうゲーム。だんだんと壮大なものを作りたくなっているんですよ。

 

どんどん止まらなくなっていくパターンですね(笑)

しかも、これもこのゲームの魅力ですが、プレイヤーが1000人いたら1000人それぞれが異なる家を作れてしまいます。ほぼ同じものができることはないですね。

f:id:corporateblog:20170424140131j:plain

他にもブロックの中で「0」と「1」という状態を表現できるブロックがあり、ここで開発者ならピンと来る方もいるかもしれませんが、その「0」と「1」というブロックを大量に組み合わせて、ゲーム内にパソコンを作ってしまったり、他のゲームの動作を再現しちゃうユーザーもいるくらい、なんでもできてしまうゲームです。

(コンピューターのプログラムが「0」と「1」の2進数で処理されているため、この「0」と「1」を使えば、新しいアイテム(プログラム)が作れる・・・ということらしいのですが・・・筆者には話が追いつけませんでした・・・汗)

 

えっ!!!!!それは、開発側も想定していたものなのでしょうか?Yamanoさんも技術ご担当ということで、そのあたりも惹かれるところですか?

f:id:corporateblog:20170424140133j:plain

開発側がどこまでそれを想定していたのかはわからないのですが、そういう機能があるってわかって、実際に作ってみようと思った人がいたようです。

 

1年、2年とか膨大な時間がかかりますが、実際にできてしまうんです。そういうなんでもできるところがお気に入りです。

 

壮大すぎて、見失いそうです・・・(笑)Yamanoさんが実際に作ったものの中で、自信作は何ですか?

地上からものすごく高いところにガラス貼りの球体でできた、ガラスの箱庭みたいなものを作成しました。ゲーム内には、ガラス、土、岩とか色々なブロックがあり、ガラスのブロックで球体を作りました。f:id:corporateblog:20170424140135j:plain

その中に土とか草をしいて、家を建てて木を生やして、水を入れて、球体に穴をあけて水を下に流してみる。そうすると下の地面に水が落ちてこの水を使って下にまた別の箱庭を作ったり・・・というものが自分の中で一番よくできました。

 

<イメージ図>

とても、とても素敵な作品なのですが、実際に画像をお見せすることができず・・・

苦肉の策の落書きイラストでご了承ください・・・汗

f:id:corporateblog:20170510151457j:plain

それはもう、ゲームの域を超えています!(笑)実際も箱庭づくりとかがお好きですか?

んー。実はガーデニングとかは、あんまりしたことがありません。(笑)技術開発の仕事をしているので、何かを作ること自体は好きですね。それがもしかしたらマッチしたりするのかな。

 

かなりの充実した家になっていますね。ちなみに、最長一日何時間くらいやっていたのですか?

ずっとやっていました。(笑)起きて朝ごはんを食べて、パソコンをつけて、一旦離れてごはんを食べてまた戻ってきて…という感じで、寝るまでずっとやっている感じです。(笑)

 

『Minecraft』の世界で生きている!

そうですね。(笑)

 

時間の概念があるから、景色も変わってきれいだとか。

そうですね、基本的にマップの生成はランダムで行われるため、他のプレイヤーが見た景色を自分が見ることができないんです。自分だけの景色が出来るというのは、面白いですよね。

(シード値という、『Minecraft』の世界を生成する際の基礎となる数値に沿ってマップが作られるらしいので、同じ値を設定すれば同じマップは作れるそうなのですが…。難しいお話で…。汗。基本的には自分だけの景色ということですね!)

 

自分だけのゲームになるんですね。このゲーム、初心者にもできるものでしょうか?ゴールがないのが新鮮で、戸惑ってしまいそうです・・・(汗)

子供の遊びかと思っていたらそうでもなく、大人の遊びに近いと思います。

普通はチュートリアル的なものがあって、それに沿ってプレイしますが、このゲームは操作方法もわからずいきなり放り出されてしまうので、自分も最初は新鮮でした。

f:id:corporateblog:20170424140137j:plain

パソコンのゲームに慣れた人であれば「移動はこうなんだろうな」とかが、直感でわかると思いますが、結構インターネット上で調べてやらなきゃならないことが多いので、ハードルは高いと思います。そこさえクリアしてしまえば、本当に面白いです!

 

最後に、この投稿を見て『Minecraft』をプレイしたい!と思った人にワンポイントアドバイスをお願いします!

すごく面白いゲームではあるのですが、イコール時間泥棒なので気をつけてください。(笑)平気で何時間もかかります。

 

やっていると疲れがどっとでそうですね。(笑)

それよりも、ものを作ったときの達成感がすごすぎて、あまり疲れを感じないんです。それが逆に怖いです・・・・(笑)

 

しかも目的がないし、クリアすることもないので、本当にやる人は5年、6年続けてします。自分も週末土日のうち3時間ずっと岩掘っていたり、家を建てるための木を植えていたり・・・そういうのが普通に起こりうるゲームなので、時間の使い方には気をつけてください。(笑)

f:id:corporateblog:20170424140140j:plain

最近は時間がなくてできていないとのことでしたが、またあの世界観にどっぷりハマりに行きたいとか・・・時間の使い方には気をつけつつ、挑戦してみたいです!

貴重なお話、ありがとうございました!!!

 

次は誰が指名されるのか?次回もお楽しみに~~~~~♪♪♪

f:id:corporateblog:20170424140142j:plain

【イベントレポート】Next Marketing Summit 2017 Springに、モバイルマーケティング室 室長の鈴木が登壇しました!

皆さんこんにちは★

今日はネクソン社員が登壇したイベントの様子を、レポート形式でお伝えします!

 

4月26日(水)に開催された、

「Next Marketing Summit 2017 Spring」

 

「スマートフォンゲーム業界の第一線で活躍するマーケッターや広告代理店、広告メディア関係者によるセッション、交流を目的にした国内最大級のイベント」であり、なんと800名のマーケッターや業界関係者が集うイベントです・・!!(※公式サイトより)http://summit.nextm.co.jp/

 

マーケ界で活躍する方々が集まるイベントに、モバイルマーケティング室 室長の鈴木恵慈郎(写真右)が登壇し、「各社キーパーソンが考えるマーケティング戦略と未来」というテーマでパネルディスカッションを行いました!!!

(こっそり宣伝:「NEXT×ON」第2号の社員インタビューにも鈴木が出ていますのでこちらもぜひ!http://pdf.irpocket.com/C3659/o1Tt/YZSG/oy7J.pdf

f:id:corporateblog:20170508123233j:plain

「会場に行けなかった・・・(T-T )( T-T)」という人もいると思いますので、本ブログでは、セッションでのディスカッション内容を、特別に少し公開しちゃいます!

 

スマホゲームマーケティングにおける変化

多数のスマホゲームが市場に溢れている現代において、マーケティングの定義や手法も多様化している市場状況のもと、登壇された皆さんが口を揃えてお話されていたのが「面白いゲームの供給過多」「マーケティング手法のコモディティ化」

面白いゲームそのものだけでは売れない!状況になっている中、ネクソンが重視する今後のマーケティングキーワードを鈴木が語りました。

・体験として記憶に残るマーケティング設計

・動画など、情報量を多く伝えられるメディアを重視

 

総合的なマーケティング戦略のプランニングと遂行にあたっての体制は?

本トピックでは、各社の組織体制が紹介されました。
ネクソンは基本的に「ユーザーとの一貫したコミュニケーション」を行うべく、基本的には1タイトル1担当制

組織体制の紹介に加え、トータルプランニング能力、変化の激しい業界で勝ち抜くために必要な「勝負感」といった、ネクソンのマーケッターに求められる要素の紹介がありました!

現在、鈴木が室長を務めるモバイルマーケティング室では採用も行っておりますので、ご興味のある方は下記ページをご覧ください!

http://recruit.nexon.co.jp/job-information

市場で勝ち抜くためのマーケティング戦略と、今後のスマホゲームマーケティングの展望とは?

セッション締めくくりとなる本トピックでは、各社それぞれの今後の展望と熱いコメントが参加者に向けて送られました。

登壇者の皆さん様々なコメントがありましたが、鈴木からは「オリジナルゲームでグローバルヒットを目指すと力強いコメントが!!

f:id:corporateblog:20170508125317j:plain

今後も皆さんに楽しいゲーム体験をお届けできるよう、社員一丸となって努力していきますので、引き続きよろしくお願いします!m(_ _)m