ネクソン公式ブログ

ネクソンが運営する公式ブログです!会社やゲームに関する情報に加え、社内イベントやネクソン社員の情報など、いろんな角度から情報を発信しています!

JOGAが主催するネットトラブルに関するセミナーに講師として参加しました!

去る12月12日(火)・・ネクソンのサポートチーム2名が、千葉県は南船橋の駅に降り立ちました・・。

 

南船橋といえば!ららぽーとTOKYO-BAY  IKEA !しかしネクソンの本日のミッションの舞台はこちら・・

 

f:id:corporateblog:20171213165137j:plain

 

千葉県消費者センターです!!!

 

f:id:corporateblog:20171213165713j:plain

 

いざ潜入・・・ッ!!

・・・

 

・・・

 

そしてたどり着いた先では・・・

 

f:id:corporateblog:20171213165852j:plain

 

そう、千葉県消費生活相談員さまを対象とした研修が行われているのです!

 

近年、ネットを介したトラブルは増加傾向にあり、なかでもオンラインゲームにおける未成年による高額決済のご相談は、5年前に比べても2倍以上となっています!!!!!

 

消費生活相談員さまのなかには、ご自身ではオンラインゲームに馴染みがない方もいらっしゃいます。そこで、より相談相手の立場でお話を伺い、解決の糸口をご提示できるよう、このようなセミナーが開催されています。 

 

ネクソンは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)加盟企業として、このたび講師として参加させていただきました。

講師としての参加ではありますが、ネクソンとしても、消費者の方と日々直接やりとりをされている相談員の方からのご意見や質問から、学ぶことや気づかされることが沢山あります!

 

事業会社のサポートチームと、公共の消費者窓口がコミュニケーションを深めることで、トラブルを未然に防いだり、よりよい解決方法を見出していけたら・・そんな想いで参加させていただきました。

 

 

まずは、オンラインゲームの種類から・・

f:id:corporateblog:20171213172106j:plain

 

個人情報の提供や、お金の支払いのフローについて、改めておさらいします。

 

f:id:corporateblog:20171213172408j:plain

 

ガチャの仕組み

アカウントの乗っ取り

未成年の高額決済

不正プレイ(チート)

リアルマネートレード(RMT)

 

など、相談が多くなりがちなケースが、そもそもなぜ発生するのか、トラブルが起こった場合、事業会社としてどのようなサポートをしているのかなどをご紹介します。

 

f:id:corporateblog:20171213174046p:plain

 

そして、 ネクソンからの説明の後、休憩をはさんで、後半1時間は相談員の方々からの質疑応答です。

 

休憩の間も、相談員さん同士で過去の事例について共有したり、質問をまとめられたりする様子を拝見し、みなさまの熱意がひしひしと感じられました。

 

そしてネクソンより

 

「どんなに基本的なことでもかまいません、どんどん質問してください!」

 

とお伝えすると、

 

「そもそもスマホゲームが無料でできるのはなぜ?どのようなビジネスモデルなの?」

「そもそもMMO(Massively Multiplayer Online)はどのようなゲームなの?」

 

といったゲームビジネスに関するものから

 

「ゲーム会社とプラットフォーム事業者の間に、個人情報のやりとりがないということは、決済のときの年齢チェック機能はプラットフォームにしかないのか?」

「未成年契約の取り消しに必要な証明書類は?」

「アカウントの乗っ取りにあったときの事業会社の対応は?」

 

といった、これまで対応されたケースに基づいたものまで、時間ぎりぎりまで、大変多くの質問をいただきました。

 

少しでも、みなさまの疑問の解決につながったのなら、大変うれしいです。

みなさまがトラブルに遭うことなく、ゲームを楽しんでいただきたいという想いは、ネクソンも一緒です。

 

特にお子さまのクレジットカード等による高額課金や、想定されやすいパスワードの設定などには、十分お気を付けください!!!

 

オンラインゲームの基本ルールについて、ネクソンの公式サイトにも掲載しております。↓

これからゲームを始めようというご家族がいらっしゃる方など、多くの方にご活用いただければ幸いです!

 

www.nexon.co.jp

 

ネクソンは引き続き、みなさまが安心してゲームをお楽しみいただける環境を提供すべく、様々な取り組みを積極的に行ってまいります。

韓国最大のゲームショウ「G-STAR2017」のまとめレポート

今年も残すところ、20日ほどになりましたね。

 

めっきり寒くなってきましたので、みなさまもお体をご自愛ください!

 

さて、すでに当ブログでも紹介しているとおり、去る11月16日~20日、

ネクソングループは、韓国最大のゲームショウ「G-STAR2017」に出展社中、最大のブースを出展してまいりました!

 

そして、2005年の「G-STAR」開催初年度から、13年いう長きにわたり

ネクソングループはずっと「G-STAR」にブース出展をしてきたのですが、

本年度は、満を持して(!)、ついに(!)、メインスポンサーとなったのです!!

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

 

既報のブログでも、会場の熱気は十分にお伝えできたと思いますが、

最後に「G-STAR2017」のまとめレポートをお届けしたいと思います!

 

 

まずは、来場者数から!!

 

G-STAR2017 来場者数: 225,392人 過去最大

NEXONブース 来場者数: 80,001人

 

な、なんと、3人に1人以上の来場者の方に、NEXONブースへ訪れていただいた計算となります!

みなさま、ありがとうございます・・・!!

 

 

そして次に、みなさまに注目していただいたポイントをご紹介していきましょう!

 

 

1.ネクソングループ史上初のメインスポンサー

韓国釜山広域市の街中を、ネクソンタイトルの広告で埋め尽くしました!

 

f:id:corporateblog:20171208172902j:plain

 

会場前の巨大ホテルの外観にも、『EA SPORTS™ FIFA ONLINE 4』キービジュアルのロナウド選手がっ!!

 

f:id:corporateblog:20171208172857j:plain

f:id:corporateblog:20171208172929j:plain

 

会場スペースの階段にも!!

 

f:id:corporateblog:20171208172830j:plain

 

ショッピングセンターの外観にも『OVERHIT』!!

 

f:id:corporateblog:20171208174808j:plain

 

アップにしてみた!!

 

 

また、出展社中、最大規模のブース内容は、これっ!!

 

f:id:corporateblog:20171208173715j:plain

f:id:corporateblog:20171208173402j:plain

 

 

2.ネクソングループ史上最多のプレイアブル台数出展

 

珠玉の6作品(PCオンライン:5、モバイル1)を出展し、『EA SPORTS™ FIFA ONLINE 4』に至っては、最大120分待ちとなりました!!

 

f:id:corporateblog:20171208174244j:plain

f:id:corporateblog:20171208173219j:plain

 

 

3. ブース内で4日間を通じて多数のイベントを実施

 

数多くのインフルエンサーをゲストに迎え、動画配信イベントをブース内で開催!!

 

f:id:corporateblog:20171208174309j:plain

 

おかげさまで、メディアの方にもたくさん取り上げていただきました!

 

www.4gamer.net

 

www.inside-games.jp

 

www.gamer.ne.jp

 

www.famitsu.com

 

app.famitsu.com

 

いかがでしたでしょうか?

 

「G-STAR 2017」でお披露目したタイトルのうち、すでに『OVERHIT』は日本配信を決定しております!

 

早くみなさまのもとにお届けできるよう頑張りますので、今後ともネクソンをよろしくお願いいたします。

六本木一丁目にオフィスを統合しました!

外苑前のイチョウのライトアップが始まりましたね!

 

友人に誘われて見に行き、屋台のご飯を食べたのですが、一瞬で冷え切ってしまい、さっさとマックに退散しました。

 

マックのコーヒー最高!

 

 

 

 

さて、少し前になりますが、八丁堀から六本木一丁目に引っ越ししました!

 

関東圏の方以外はピンとこないと思うので、Google MAPで説明すると、下記のように左の八丁堀(セントラルスクエアビル)から右の六本木一丁目(アークヒルズサウスタワー)に移りました。

 

これで、東京都内に2つあったオフィスが1つに統合されたことになります!!

社内コミュニケーションも圧倒的にしやすいです・・・(切実)!

 

f:id:corporateblog:20171205155604p:plain

f:id:corporateblog:20171205153523j:plain

セントラルスクエアビル最終日の風景

f:id:corporateblog:20171205153543j:plain

 段ボール山積みです

 

f:id:corporateblog:20171205163252j:plain

アークヒルズサウスタワー

 

f:id:corporateblog:20171205161214j:plain

受付

f:id:corporateblog:20171205160842j:plain

ううむ、おしゃれ度が各段に上がりましたね、まぶしいぃ

 

qetic.jp

 

オフィスの様子は、国内外の最新カルチャーニュースを発信する「Qetic」でも掲載されています。(引っ越し完了前)

 

 

お昼ごはんのコスパが最高で、サラリーマンが伸び伸びとしている(個人の感想)八丁堀も大好きですが、やっぱり都心はアクセスがいいですね。

 

オフィス統合したネクソンを今後ともよろしくお願い致します!

【祝】ネクソン公式ブログが1周年を迎えました!

こんにちは。

 

夏と冬に対して、春と秋ってなんか短くないと?と個人的に思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

筆者は現在、PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)に夢中です!

他社タイトルですがゲームに国境も会社もな・・

おや?誰か来たよう・・

 

タタンッ! カンッ!! 

 

バタッ

 

・・・・

 

狙撃されたようだ・・痛たた、どうやら腰に付けたフライパンが命を守ってくれたようだ。

 

包帯ぐるぐる

 

エナジードリンクごくごく

 

復活!!

 

気を取り直して、タイトルにもあるように、ネクソン公式ブログが周年を迎えました!!!

 

f:id:corporateblog:20171121180712j:plain

 

 

いええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

ええええええええええええええええええええええええええええい!

 

くーーーーーーーーーーぜーんぜつおごおのーーーーーーーーーーーーーーーお!

 

 

韓国で行われた世界有数のゲームショウ、G-STARから帰ってきたばかりなのですが、この公式ブログもちょうど1年前のG-STARに向けて開設されたのでした。

 

それではこの1年の出来事を、ブログのアクセスランキングを通じて振り返ってみたいと思います!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

第5位

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

 

ネクソンのポケモンマスター、りっくさんの大好きなゲーム(もちろんポケモン)についてのインタビューでした!

 

 

 

第4位

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

 

PCオンラインMMORPG『マビノギ』の12周年を記念して行われたオフラインイベントとコスプレ大会のレポートでした。12年って凄い!

赤んぼが小6で、小6が社会人2年目になる年月ですよ。プレイヤーの皆さまのおかげです!

 

 

 

第3位

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

 

ネクソンの人気スマホアクションPRG『HIT』のe-sports大会のレポートでした。優勝者でなく、実況のNOBUOさんが泣くという事件も記憶に新しいです。

 

 

 

第2位

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

 

『サドンアタック』元日本代表というe-Sports選手の経歴をもつ、現ネクソン社員のMatchaさんのルーツとなったゲームの紹介でした。Matchaさんのフォロワー効果でビックリするくらいアクセスが伸びました。筆者もフォロワー欲しいよう。

 

 

 

そして堂々たる第1位は・・・!!!!

 

corporateblog.company.nexon.co.jp

  

e-Sportsタイトルとして長らく愛されている『カウンターストライク』シリーズ、『カウンターストライクオンライン2』の日本サービス決定についての投稿でした!プレイヤーの皆さまからの期待値がうかがえます。コスプレのお姉さま方がまぶしいです・・!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

この1年ネクソン公式ブログを続けることができたのも、皆さまにご愛顧いただいたおかげです!ここに感謝!!

  

思えば、2017年は時価総額も1兆5,000億円を越え、ゲーム業界以外の方々にも 知っていただく機会を得た年でした。感慨深いです・・

 

こんな総括をするとすっかり年末気分になってしまいますが、まだ11月でした・・・汗

 

実は今週はオフィスの引っ越しもあり、まだまだ年末モードというわけにはいきませんが、引き続き皆さまに末永く愛されるゲームを提供できるように、駆け抜けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

G-STAR 2017が開幕!!ネクソンブースの熱気を現地よりレポート!

昨日11月16日(木)、韓国最大のゲームショウ「G-STAR 2017」が開幕しました!

f:id:corporateblog:20171117184511j:plain

f:id:corporateblog:20171117184526j:plain

19日(日)までの合計4日間、会場である韓国釜山のBEXCO周辺は、猛烈なフィーバー!いたるところにG-STARの旗が掲げられ、道路ではタクシーはつかまらず、あらゆる飲食店は来場者と関係者で埋め尽くされています!ちなみにこの混雑具合は、釜山では国際映画祭に並んで年間で一番フィーバーする期間だそうです・・・!

 

ちなみに、ネクソンはG-STARの発足以降、過去13年間にわたりずっと皆勤賞で参加をしていますが、今回は!!!満を持して!!!メインスポンサーとして参加しております!!!

 

ゲーム業界をもっともりあげたい・・!プレイヤーの皆さまにもっと楽しんでもらいたい・・!そういった想いからの初メインスポンサーです。

 なので!会場内にはいたるところにネクソンのタイトルのキービジュアルが・・( ^^)

f:id:corporateblog:20171117184415j:plain

f:id:corporateblog:20171117184431j:plain

昨日と今日はビジネスデーのはずなのですが・・なぜか(?)学生さんたちもすでに大変多くの方が来場されており、外の寒気(ちなみに本日の最低気温は6度)と違って、会場内は熱気むんむんです!!!

 

 

そしてこちらが今年のネクソンブース!

f:id:corporateblog:20171117184619j:plain

f:id:corporateblog:20171117184701j:plain

 

 新作9タイトルをお披露目しており、6つのタイトルがプレイアブル。たくさんの来場者の方に触って楽しんでいただけるよう、沢山の試遊台を準備。

 

ちなみに、両端には「インフルエンサーブース」が設置されており、Youtuberのようなインフルエンサーさんが実際に新作をプレイしレビューする様子がネットでリアルタイム配信されています♪

実況配信体制も本格的!!

f:id:corporateblog:20171117184736j:plain

f:id:corporateblog:20171117184753j:plain

 

 

ちなみに昨日の初日(開場の12時から18時まで)で、ネクソンブースにはななななんと!すでに1万5,400人の方に訪れていただきました!

f:id:corporateblog:20171117184939j:plain

 

 

なかでも注目の『EA SPORTS™ FIFA ONLINE 4』のプレイアブルには、最大120分待ちの行列が!!

f:id:corporateblog:20171117185007j:plain

ちなみに、長い間待っていただいているプレイヤーさんたちに楽しんでいただくため、1人あたりの試遊時間は大体15分~20分らしいです!日本でのイベントでの時間よりも少し長めですね!

 

250人同時プレイ可能なスケールと躍動感・・みなさまに伝わっているかしら( *´艸`)

f:id:corporateblog:20171117183735j:plainちなみに、筆者がブースを回っているときは、こんなに小さなお子さまもいらっしゃいました!プレイアブルの台まで身長がぎりぎりだよ!でもこころなしか、となりの男性よりもウマイよ!!!(‘Д’)

 

 

そして日本での配信が決定した『OVERHIT』のブース!!これは『HIT』を制作したNAT Games の期待の新作で、11月28日に配信される韓国版では、なんと約120のキャラクターが登場!

f:id:corporateblog:20171117185032j:plain

 Unreal Engine 4を基盤にしたグラフィックの美しさがはんぱないです!!

 コスプレイヤーさんたちとのフォトセッションも大人気!筆者も日本での配信が待ち遠しい・・

f:id:corporateblog:20171117184234j:plain

 

ということで、思わず韓国のOVERHITビジネス事業本部のチェ・ソンウクさんに、日本で楽しみにしてくださっているプレイヤーの皆さまへ、メッセージいただいちゃいました( *´艸`)( *´艸`)

 

「前作の『HIT』は、どちらかといえば韓国でつくったものを日本向けにチューニングして配信をしました。今回の『OVERHIT』では、開発段階から日本向けにつくっています。日本の皆さんに心から楽しんでいただけるよう、キャラクターから戦闘演出などあらゆる面で工夫をする予定ですので、ぜひぜひ期待してください!」

 ぜひ日本配信&続報にご期待ください!

 

 

  さて、会場に戻り、こちらは『Need for Speed™ Edge』!!実際のデザインと性能に限りなく近づいたこのスピード感!見ているだけでも興奮・・。

f:id:corporateblog:20171117184203j:plain


ちなみに韓国で予定されているオフライン配信開始イベント大会での優勝者にはな、なんと!ゲーム内に登場する「フォード・マスタングGT」

もしくは「シボレー・カマロSS」がプレゼントされるらしいです!!(‘Д’)(‘Д’)(‘Д’)!!

(値段、700万円相当だそうな・・( ˘ω˘ ) )

 

 

お次は『Titanfall™ Online』。世界で1,000万人を超すプレイヤーが楽しんだ、コンソール向けタイトルのゲーム性と楽しさはそのまま、オンラインならではの他のプレイヤーとの競争要素などが開発されています!

f:id:corporateblog:20171117185132j:plain

 


こちらは中国ですでに人気を博しており、韓国では来年上半期に配信が予定されている『天涯明月刀』。うーん、建築物や風景に伝統的なムードを感じつつ、戦闘演出はあざやか!横でみていても楽しいです(*’ω’*)

f:id:corporateblog:20171117184044j:plain

 

 

こちらはMOBAタイトルの『Battlerite』 。親しみやすいカジュアルなグラフィックでありながら、独特の操作方法とスピーディーなプレイ感覚はなかなかハマるようです・・!すでにグローバル(英語)版はSteam上でアーリーアクセスを開始しており、人気を博しています!

f:id:corporateblog:20171117184118j:plain

 

まだまだ続くG-STAR 2017!

来場者のみなさんも、そして会場に来られない方々もリアルタイム配信を通じて、楽しさと熱気を感じてもらいたいです!!

スタイリッシュコンボアクション『HIT』のe-Sportsイベント「GOD of HIT」を実施しました!

こんにちは。

 

久々に気持ちの良い晴れ間の続いた三連休は、みなさんエンジョイできましたでしょうか?

 

三連休の中日である11/4(土)に、モバイル向けスタイリッシュコンボアクション『HIT』のe-Sportsイベント「GOD of HIT」

東京タワーのお隣、スターライズタワーで行いました!

f:id:corporateblog:20171106172452j:plain

f:id:corporateblog:20171106172547j:plain

開始前の様子

f:id:corporateblog:20171106172702j:plain司会は、『HIT』公式生放送「HITがこんなに面白いわけがない」でお馴染みのアメリカザリガニ平井さんマミルトンさん

f:id:corporateblog:20171106172706j:plain

 実況は、ゲーム解説者の岸大河さんと、e-SportsチームRadical Stormerz(ラディカルストーマーズ)のNOBUOさん

f:id:corporateblog:20171106193728j:plain

NEXONスタッフも、気合が入ります…!

f:id:corporateblog:20171106181456j:plain

東京と大阪予選を勝ち抜いた、こちらの猛者8組が、額賞金100万円を巡って戦います!!

f:id:corporateblog:20171106181523j:plain

第一回戦の様子。

f:id:corporateblog:20171106181542j:plain

剣士、弓使い、魔法使いのキャラクターとそれぞれのスキル(必殺技)を駆使し、3対3のチームで戦う、熱いバトル!

 

3対2、2対1といった数的有利の状況を作って相手をハメたり、仲間がハメられた際に救出するスキルに長けたキャラをカット要員として配置したり…、e-Sportsというのは、さながら実際のスポーツのような戦略性が必要となります。

f:id:corporateblog:20171106185411j:plain

見事な連係プレーに対し、観客もバルーンを叩き、歓声を上げながら応援します!

f:id:corporateblog:20171106185506j:plain

初戦突破のコメントをする「いのりぃに恋してます」チーム。

f:id:corporateblog:20171106181559j:plain

ちなみに、会場後方には来場者用の特製缶バッチのガチャコーナーを設けていました!

f:id:corporateblog:20171106181613j:plain

試合は、どんどん進みます…!

f:id:corporateblog:20171106191012j:plain

試合前に集中する選手の様子。端末を設定するエンジニアも、忙しく駆け回ります!

f:id:corporateblog:20171106191046j:plain

ライバルのプレイを真剣に見つめる選手たち。

f:id:corporateblog:20171106191219j:plain

各選手の一瞬のプレイも見逃さずに解説を加える岸さん、NOBUOさん。

また、ちょっとした空き時間や回線トラブル時に、場をつなぐプロの腕が光ります。

f:id:corporateblog:20171106192116j:plain

決勝戦は、「Supreme」チームVS「ともしの☆チカ」チーム!

f:id:corporateblog:20171106192417j:plain

 

熱戦を制したのは・・・

 

 

「ともしの☆チカ」チーム!

 

f:id:corporateblog:20171106181657j:plain

 

f:id:corporateblog:20171106181731j:plain

 「ともしの☆チカ」チームは、富山・大阪・東京とバラバラの地域で集まったメンバーながら、距離のハンデをものともせず、夜な夜なオンライン上で集まり、腕を磨きました。

f:id:corporateblog:20171106181937j:plain

熱い友情があれば距離なんて関係ない!と勝手に盛り上がっていたところ、メンバーの「どうしてもお金が欲しかった!もらえてよかった!!」という素直なコメントに(笑)

 

平井さんが大会を振り返る中、突然ここで事件が起こります。

f:id:corporateblog:20171106195044j:plain

 

なん・・・だと・・・?!

 

おいおいおい、NOBUO泣いてるわ。

 

何故だ?!理由がわからず一同( ゚Д゚)

f:id:corporateblog:20171106195154j:plain

どうやら皆さんの熱いバトルに感動してしまったようです。

ゲームや、e-sportsに対してストイックに取り組む、辛さや喜びが分かるからこそ、選手の皆さんの影の努力が分かるんでしょうね☆

f:id:corporateblog:20171106195517j:plain

最後は『HIT』プロデューサーのタニさんから、今後配信予定である『HIT』公式生放送一周年記念では、大きなアナウンスも予定している、という発表がありました。

 

次回の『HIT』公式生放送を楽しみにお待ちください!皆さま、引き続き『HIT』をよろしくお願いします!

「CEDEC+KYUSHU 2017」にて、モバイルゲーム『HIT』のローカライズノウハウを大公開!!登壇者からのコメントも!

台風が来るのではと懸念もありましたが・・・10/28(土)に無事に開催されました、

「CEDEC+KYUSHU 2017」!!!

f:id:corporateblog:20171030194328p:plain

昨年の好評を受け、規模を拡大した「CEDEC+KYUSHU 2017」は、九州を中心に活動しているコンピュータエンタテインメントの開発者に対して、最新の技術情報を提供し、開発者のコミュニティを広げることを目的に開催されたイベントです。

イベントの公式サイトはコチラ→ http://cedec-kyushu.jp/2017/

f:id:corporateblog:20171030194454j:plain

会場では、ペッパーがセッションの案内役♪

N101教室には、ちゃんとネクソンの『HIT』に関するセッション情報も!(↓ペッパーのタブレット拡大↓)

f:id:corporateblog:20171030194531j:plain

 N101番教室!(300人くらい入る大きな教室でした!写真撮り忘れたけど・・・)

f:id:corporateblog:20171030195752j:plain

今回、ネクソンはグループとして初めて同イベントに参加しました!!

今年度、初の実施となった「アジア企業セッション」のひとつとして参加させていただき、ネクソンコリアにて『HIT』のプロジェクトマネージャーを務める、ソ・ヨンソクが登壇しました。

f:id:corporateblog:20171030202429p:plain

ネクソンが、日本を含めてグローバル向けに配信をしているモバイルゲーム『HIT』は、現在世界150カ国以上にて配信中!

韓国→グローバル、と順に成功を収めてきたものの、日本は『HIT』のようなリッチな3Dグラフィックを使ったアクションRPGが、あまり成功していなかった唯一の市場・・・・そんな日本市場向けのローカライズ時に、どのような施策を行ったのか、そのノウハウを大公開しました!!!

 

残念ながらブログで詳細は公開できませんが、日本向けのキャラクターイラストや、ロード中画面の変更、さらには日本独自のモードの追加など、日本市場を意識してどのようなローカライズを施したかを紹介しました!その他、実際のキャラクターデザインの違い(韓国版vs日本版)や、TVCMを例に挙げたマーケティング手法の違い等を、実際の事例をもとに紹介しました。

f:id:corporateblog:20171030200311j:plain

f:id:corporateblog:20171030200435p:plain

f:id:corporateblog:20171030200847p:plain

f:id:corporateblog:20171030203104j:plain

『ローカライズの最大のポイントは「ユーザー皆さんのフィードバックにちゃんと耳を傾けること。』

ソの所属するネクソンコリアだけではなく、ネクソンの日本法人とも連携し、しっかりと市場の特性や現地ユーザーの傾向を把握したことが、『HIT』の好成績に繋がった、と語り、プレゼンテーションを締めくくりしました。

当日は朝早くのセッションかつ天気が悪かったにも関わらず、多くの方にお越しいただきました。セッションにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!m(*- -*)m

f:id:corporateblog:20171030200912p:plain

 

そして、登壇を終えたソに突撃インタビュー!!

その様子をブログ限定でお伝えします!

-----------------------------

初めての日本での登壇とのことですが、登壇を終えての感想はいかがでしょうか?

初めてということもあり、 韓国で講演をした時よりも非常に緊張しました。そのため、少しぎこちないプレゼンテーションになってしまい、恐縮です・・・

 

今回プレゼンテーションにお越しいただいた方々へ、一言メッセージをいただけないでしょうか?

朝早い時間から会場にお越しいただき、本当にありがとうございました。至らない講演の内容ではありましたが、皆さんが今後生かせるようなポイントや気づきがありましたら幸いです。

 

最後に、『HIT』を楽しんでプレイしている日本のユーザーの皆さんにも、メッセージをお願いします!

日本の『HIT』ユーザーの皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。テストにご参加いただいた皆さん、そして配信開始後にいつもゲームを楽しんでいただいている皆さん、いつも貴重なフィードバックをありがとうございます。

『HIT』の開発陣そしてネクソングループは、皆さんからいただいたフィードバックを、今後もゲームに反映させることができればと考えています。今後も引き続き、よろしくお願いします!

-----------------------------

今後の『HIT』の動きにぜひご注目ください〜〜!^^ 

10月31日、社内でハロウィンイベントを開催しました!

こんにちは!

 

10月31日、渋谷ではリア充のみなさまがウェイウェイいいながら仮装と出会いを謳歌し、Twitterでは#地味ハロウィンがトレンド入りする中、NEXON社内では、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味合いのある行事として(Wikipedia調べ)の正統派ハロウィンイベントを実施しました!

f:id:corporateblog:20171101115150j:plain

f:id:corporateblog:20171101111050j:plain

 

ではさっそく、収穫を祝うべく、各種悪霊に仮装した社員たちを紹介していきましょう!

 

出てこいやぁ(豚道という料理店のオーナー風かけ声)!

 

f:id:corporateblog:20171101111011j:plain

f:id:corporateblog:20171101141714j:plain

伸びます!(ダ〇ソーで部材調達の上、自作)

f:id:corporateblog:20171101111028j:plain

 人型のイカが墨を吐くゲームのやつ!

f:id:corporateblog:20171101111041j:plain

金網からダイブする仮面&爪の人と、人を食べたいけどコーヒー飲んで我慢するマスクの大学生!

f:id:corporateblog:20171101120404j:plain

 怨霊を祓う人、エロい子供と魔女さん!

f:id:corporateblog:20171101120446j:plain

セーラー服を着た仕置き人!

f:id:corporateblog:20171101120501j:plain

井戸とテレビから出るおばけ!

f:id:corporateblog:20171101121206j:plain

チャイナさん!

f:id:corporateblog:20171101141507j:plain

コウモリ型ヒーローのライバルかつ、玄人からの映画の評価が高い人!

f:id:corporateblog:20171101121250j:plain

南の島の少女のお父さん! 

 

以下、楽しげな集合写真の数々。

f:id:corporateblog:20171101121309j:plain

f:id:corporateblog:20171101121153j:plain

f:id:corporateblog:20171101120455j:plainf:id:corporateblog:20171101120508j:plain

f:id:corporateblog:20171101110942j:plain

最後はみんなで、トリック・オア・トリート!

 

来年は、より盛大にハロウィンを祝えたらと思います(希望)!!

 

名作ゲームリレー!★Vol.8 運用本部 プロモーションチーム moriiiiさん

今回のブログは「名作ゲームリレー!」★

PCオンラインFPSゲーム(1人称視点のシューティングゲーム)のプロモーションを担当しているmoriiiiさんが登場!

(今気付いた、、、前回のMatchaさんから、FPSつながりだ・・・・!ハッ!(`ロ´;)

 

Vol. 6のりっくさんは、「ゲーム愛が強すぎたあまり肩を壊した」という衝撃のお話をしてくれましたが、moriiiiさんも負けじと「XXXXを負傷した」系のエピソードを披露してくれました!笑

↓↓肩を壊したエピソードはこちら↓↓

名作ゲームリレー!★Vol.6 技術部 りっく - ネクソン公式ブログ

 

それでは、moriiiiさんのインタビュースタート!!!

f:id:corporateblog:20171025100106j:plain

----------------------------------------

moriiiiさん、よろしくお願いします!Matchaさんから指名されましたが、率直にご感想いかがですか?

まさか選ばれるとは、という驚きと、比較的最近のゲームが好きなので「名作」に値するゲームの話ができるかな・・・・という不安が入り混じっています笑 

 

大丈夫です!笑 その人にとっての「名作」を紹介するのがコンセプトですので、古くて歴史のあるゲームでなくても全然問題ないです!!そんなmoriiiiさんの「名作」は何ですかッ!?

ベタですが、、、

『大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、スマブラ)』です!

 

おおおおお!『スマブラ』!!筆者も学生時代にかなりやりこみました、、!なぜ今回このゲームを・・・??

1歳年下の弟がいるのですが、学校から帰ってひたすらNINTENDO64で対戦していました。元々対戦ゲームが好きだった、といのもあるのですが、やり込んだ時間がかなり長いので、このゲームは特に思い入れがありますね。

 

どれくらいの時間プレイしたんですか?

小学校の頃は部活もなかったため、帰ってきてから朝方までプレイしたこともあります。弟がゲームのセンスが高くてなかなか勝てかったので、悔しくて練習しまくりました。もう10年くらい弟とゲームしていないですが、今やったらどうだろうな、、、、勝てるか分かりません笑

f:id:corporateblog:20171025100203j:plain

 

朝方まではなかなかですね(しかも小学生で・・・・!)

朝方までプレイしていた時は、あまりにも熱中しすぎて
指を負傷して流血しました笑

NINTENDO64の3Dスティックって少し凹凸があるのですが、あまりにも力が入ってその凹凸にやられました。。。。その後も熱中してやり込んだタイトルはいくつかありますが、コントローラの進化によりなめらかに動くようになったので、何とか流血は回避できました笑 

もしコントローラが全く進化してなかったら、手が血豆だらけになっていたであろうタイトルはいくつかあります。。。

 

出た!りっくさんに続き負傷系エピソード!!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

でも一番ヤバかったのは、弟に負けたことが悔しくて、

コントローラでテレビ画面を破壊したことですかね(moriiiiさん爆笑^^)

f:id:corporateblog:20171025100604j:plain

 

もうこれ以上負傷&破壊系エピソードは大丈夫です笑 ありがとうございます(汗)

ちなみに『スマブラ』ではどのキャラクターがお気に入りでしたか?(筆者予想:ファルコン)

予想ハズレです!僕はピカチュウを使っていました!動きが速いところが好きでした~~!

 

なんか意外!!『スマブラ』を知らない人にその魅力をmoriiiiさんが紹介するとしたら、どのように紹介しますか?

キャラクターゲームの先駆け!と紹介したいですね。今でこそキャラクターが多数登場するゲームも多くありますが、当時、多数のキャラクターの中から好きなキャラクターを選んで闘える、というのは、『スマブラ』の持つ最大の魅力だったと思います。

 

確かに、対戦要素に加えて「自分のお気に入りキャラクターを選ぶ」という醍醐味もありますね!先ほど対戦ゲームが好きというお話がありましたが、対戦ゲーム以外もプレイしたりしますか?

ゲームは全般的に好きですね。他には、以前のゲームリレー!でまえだまえださんが紹介していた『ドカポン3・2・1~嵐を呼ぶ友情~』も好きです!まえだまえださんのエピソードはかなり共感できる部分が多くて、裏切りを含めた駆け引きが盛り上がるんですよね、あのゲーム!

名作ゲームリレー!★Vol.5 法務室 まえだまえださん - ネクソン公式ブログ

 

本当にゲームがお好きなんですね!会社の同僚と一緒にゲームをしたりすることもありますか?

仲の良いメンバーから誘ってもらっているものの、まだ参加できていないので・・・・早々にゲーム機を揃えてやりたいと思っているところです!

ネクソンはゲーム好きが本当に多いと思います。ゲームに直接関係のない管理部門の人達でも、ゲームが好きな社員が多い印象です!『スマブラ』とかで社内ゲーム大会できたら面白そうですね!

 

確かに!『スマブラ』大会、検討します!笑 対戦ゲームが好き、とお話されていましたが、「対戦ゲーム好き」が今の仕事に繋がっている部分はありますか?

それはあると思います!対戦好きということもあり、今プロモーションを担当しているFPSゲームにもかなり親近感があったことが、今の仕事に繋がっていると思います。あとは「ゲーム」は身近な商材であり、誰もが知っていると言う点が、僕は気に入ってゲーム会社に入社しました。

 

そして、元々ゲームは好きではありましたが、ネクソンに入社してよりゲームが好きになりました!!学生のころプレイして、そこからしばらくクール期間もあったのですが、入社にあたり久々にプレイしてみると「やっぱりゲームって楽しい!!」って思えました。

f:id:corporateblog:20171025101842j:plain

ゲーム会社の社員としてだけではなく、ユーザーとしてハマっちゃうくらい、やっぱりゲームは楽しいです笑

 

素敵なコメントありがとうございます!今のお仕事に関連してひとつ質問・・!『スマブラ』をはじめ、元々PCオンラインゲーム以外のゲームをプレイされていたmoriiiiさんですが、そんなmoriiiiさんが思うPCオンラインゲームの魅力って何だと思いますか?

「人がいる」っていうのは大きいですね。住んでいる場所に関わらず、ゲームが人と人とを繋いで、さらには交流して一緒に楽しめる、というのがPCオンラインゲームの魅力だと思います。

----------------------------------------

流血エピソードからPCオンラインゲームの魅力まで、幅広く面白いお話をありがとうございました!!!

 

メイプルキノコトスを受け取るのは誰になるのでしょーーーか!?

(乱雑に扱っているのではありません、トスです。

 

次回もお楽しみに~~~♪ 

f:id:corporateblog:20171025101013j:plain

IT×ものづくりの祭典「Wonder Make Fes 4」に審査員として参加してきました!!

10月15日(日)、「日本科学未来館」において

日本最大級の子供向けIT × ものづくりイベント

Wonder Make Fes 4 が開催され、ネクソンが審査員として参加させていただきました!

 

日本科学未来館にてワンダーメイクフェス4を開催!

 

Wonder Make Fesは、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」が開催する、1日限りの子どもたちによるIT×ものづくりの祭典。プログラミングやITに興味のあるすべての方が参加することができ、今年は4500名の方が来場、協賛企業によるワークショップや516名の子どもたちによるブース出展やステージ発表が行われました。

(詳しく知りたい!という方はコチラ!↓)

ワンダーメイクフェス4(Wonder Make Fes 4)|子ども・小学生のプログラミング・ロボット教室LITALICOワンダー(りたりこワンダー)

 

「LITALICOワンダー」のご協力のもと、ネクソンは2014年から、「みらいクリエイターズプロジェクト」「夏休みネクソン1日社員体験」など、未来を担う子どもたちに向けて、夢・個性を伸ばすための活動を実施してきました!

 

そうした縁もあり(?)、今回ネクソンは、ナ、ナント、、Wonder Make Fes 4 の審査員という大役を賜りました…!!

 

審査員を務めたのは、モバイル事業本部プロダクションチームの岩澤です!

 

「LITALICOワンダー」の「ゲーム&アプリプログラミングコース」に通塾する小学校低学年から高校生までの子どもたちが制作したゲームのプレゼンテーションを見て、内容はもちろん、プレゼン方法を踏まえて、評価・コメントし、最後に「企業賞」を選定させていただきます! 

 

さてさて、誰が「ネクソン賞」に輝くのでしょうかっっ!!??

 

f:id:corporateblog:20171018184615j:plain

 (奥がネクソン岩澤、手前が同じく審査員のソフトウェアエンジニアの太田さん!)

f:id:corporateblog:20171018185148j:plain

審査員の自己紹介のあとは・・

f:id:corporateblog:20171018185052j:plain

 いよいよ子どもたちの発表です・・・!

 

この日のために、ゲームの制作・プレゼン準備ともに頑張って準備してきた子どもたちの発表・・・

 

審査員を含む大人たち、そして仲間の子どもたち全員が、一人ひとりのプレゼンテーションに真剣に耳を傾けます!

 

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・!!!! Σ(゚ω゚)

f:id:corporateblog:20171018191109j:plain

 

・・・・・・・!!!! Σ(゚ω゚)

 

f:id:corporateblog:20171018192133j:plain

 

・・・・・・・!!!! Σ(゚ω゚)

f:id:corporateblog:20171018192439j:plain

 

 か、完成度が高すぎるっっっ!!

これを本当にここにいる子どもたちが制作したとはっっ!!(汗);´Д`);´Д`)

まだ学校で漢字を習う世代がすでにPythonを使いこなしている時点でもう筆者(ウィンド〇ズ派のためM〇Cすら操作が怪しい)は倒れる寸前です・・

会場からは感嘆の声があがりつづけます。

  

 もちろん審査側のコメントも真剣です・・!!!

 

f:id:corporateblog:20171018195144p:plain

 

そして合計16名の発表が終わり・・・

 

f:id:corporateblog:20171018195752j:plain

 

表彰式です!!!!

 

 

「ネクソン賞」は・・・

 

 

ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル(ドラムロール)・・・

 

 

 ドゥン!!

 

f:id:corporateblog:20171024151551p:plain

 小学校6年生の「ちゅうへい」君です!!!!!

 

ちゅうへい君のゲームは、自分で描いたキャラクターたちを使い、犬が持っていた骨を盗んだネコが犬を怒らせてバトルがスタートする、ディフェンスゲーム。

f:id:corporateblog:20171018205019p:plain

 

岩澤のコメント:

「私たちがゲームを創るときに大事にしているのは、みんなをビックリさせたり楽しくさせるようなアイディア。

ちゅうへいさんのゲームでは、ちゅうへいさん自身のアイディアがゲームの絵やセリフ、いろいろな設定のなかに細かくちりばめられ、神経が行き届いていたことがとても素敵でした。

また、プレゼンテーションでも、最初にゲームのジャンルの説明、次にプロローグ、そしてゲームの内容紹介をしていて、毎日私たちが社内でやっていることと一緒。このようなスタイルのゲームをやったことがない人にも興味を持ってもらえるアプローチがすごく良かったです!」

 

おめでとうございます!!!!!!(´∀`艸)♡(´∀`艸)♡(´∀`艸)♡

 

そして、忘れてはいけないのが、Wonder Make Fesのテーマは

「みんなが主役」であること。

受賞者を含め、発表者全員がほんとうに素晴らしい作品とプレゼンを披露していました!

「こどもスタッフ」も運営サポートで活躍するなど、まさにみんなで作り上げる、「自分らしい挑戦」の場、それがWonder Make Fes

 

素晴らしい!!!(涙)・゚・(ノД`;)・゚・

 

夢に向かって挑戦しつづける子どもたちが、日本、そして世界の未来を担っていくのですね。

 

もうひとつの企業賞、そしてワンダー賞の受賞を経て、最後に記念撮影。

f:id:corporateblog:20171018211428j:plain

 

Wonder Make Fes 4 に参加された

お子さま、関係者のみなさま・・

本当にお疲れさまでしたっ!!!

 

ネクソン「LITALICOワンダー」さまとともに実施しているイベントのレポートページも、ぜひご覧ください!٩( ´◡` )( ´◡` )۶

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「夏休み ネクソン一日社員体験」イベントレポート

http://company.nexon.co.jp/event/2017summer_report.html

アイディアをカタチに、夢をチカラに。「みらいクリエイターズプロジェクト

http://company.nexon.co.jp/event/miraicreators03_report.html